最近のコメント

    【プロ野球】日本人の歴代球速TOP5《ランキングは全て160km以上》

    【プロ野球】

    歴代の日本人投手の最高球速が知りたい!

    これまでどれだけの投手が豪速球を投げていたの?

    このような疑問にお答えします。

    ✅この記事を書いてる人

    けんにぃ
    けんにぃ

    ニックネーム:けんにぃ

    野球歴30年の野球特化ブロガー

    80年を超える日本プロ野球の歴史において、歴代最速のスピードボールを投げた日本人投手TOP5をまとめました。

    近年では食事や科学的なトレーニングの進歩で、高校生でも140キロを超えるボールを投げる投手はめずらしくなくなりました。

    では見ていきましょう!

    会社帰りの電車でプロ野球中継を観るベストなサービス【始め方も解説】

    【プロ野球】日本人の歴代球速TOP5《ランキングは全て160km以上》

    第5位 161km 国吉佑樹(千葉ロッテマリーンズ)

    プロフィール
    国吉佑樹(くによしゆうき)
    1991年9月24日生まれ
    196㎝ 103㎏
    秀岳館高校出身(熊本)
    2009年育成ドラフト1位入団

    160kmを超えるストレートとキレのあるスライダー、落差のあるフォークが持ち味の国吉投手です。

    育成出身から這い上がりベイスターズ〜ロッテに移籍してからも欠かせないセットアッパーになっています。

    第5位 161km 由規(元東京ヤクルトスワローズ)

    プロフィール
    由規(よしのり)
    1989年12月5日生まれ
    179㎝ 80㎏
    仙台育英高校出身(宮城)
    2007年高校生ドラフト1位入団

    高校時代155kmを投げ甲子園を沸かせた由規投手です。

    プロ入り後も順調にキャリアを積んでいましたが、度重なる故障で一時は育成契約も経験した苦労人です。

    第4位 162km 藤浪晋太郎(阪神タイガース)

    プロフィール
    藤浪晋太郎(ふじなみしんたろう)
    1994年4月12日生まれ
    197㎝ 101㎏
    大阪桐蔭高校出身(大阪)
    2012年ドラフト1位入団

    高校時代にはエースとして春夏連覇を達成しプロ入り後も3年連続2桁勝利を達成している実績十分の投手です。

    近年コントロールに苦しみなかなか思うような結果が出せていませんが、今年は復調の兆しが見えますし、また以前のように活躍してほしいですね。

    第2位 164km 千賀晃大(福岡ソフトバンクホークス)

    プロフィール
    千賀晃大(せんがこうだい)
    1993年1月30日生まれ
    187㎝ 90㎏
    蒲郡高校出身(愛知)
    2010年育成ドラフト4位入団

    常勝福岡ソフトバンクホークスのエース千賀晃大投手です。

    国吉投手同様育成ドラフト出身で這い上がってきた投手です。

    活躍ぶりは周知の通りですね。最速161kmのストレートにお化けフォークと称される落差抜群の変化球で今や日本のエースになっています。

    第2位 164km 佐々木朗希(千葉ロッテマリーンズ)

    プロフィール
    佐々木朗希(ささきろうき)
    2001年11月3日生まれ
    192㎝ 85㎏
    大船渡高校出身(岩手)
    2019年ドラフト1位入団

    大器の片鱗が開花しています。

    2022年には28年ぶり史上16人目の完全試合も達成し、プロ野球の中でも異次元な存在になっていますね。

    まだ20歳という怪物から目が離せません。

    第1位 165km 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

    プロフィール
    大谷翔平(おおたにしょうへい)
    1994年7月5日生まれ
    193㎝ 95㎏
    花巻東高校出身(岩手)
    2012年ドラフト1位入団

    今や世界の大谷となった二刀流を体現しつづけている大谷翔平投手です。

    最速165kmのストレートは歴代断トツの球速になります。

    また165kmを出した試合は打者としても出場しておりその怪物ぶりを存分に発揮しています。

    今年から投手も復活するようなので、非常に楽しみですね。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    TOP5に名を連ねるのに160km以上出ないといけなくなる時代が来ることを誰が予想できたでしょうか。

    日本人の体格も年々大きくなってきており、ここからまだまだ球速は上がり続けると思います。

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    プロ野球観るならスカパー!プロ野球セットで12球団完全網羅!

    タイトルとURLをコピーしました