最近のコメント

    【プロ野球】三冠王の歴代達成者まとめ【16年間達成者は出ていない】

    【プロ野球】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです!

    三冠王。

    かれこれ16年間も誕生していない、今後達成者はもう現れないんじゃないか?と思うほど難しいタイトルになっています。

    三冠王とは打率、本塁打、打点と打者に求められる最も重要なこの3項目でリーグNo.1になることです。

    圧倒的なミート力、パワー、勝負強さが備わっていないと達成は出来ません。

    そんな三冠王を達成した怪物レベルの歴代打者を見ていきましょう。

    三冠王の歴代達成者まとめ【16年間達成者は出ていない記録】

    歴代三冠王達成者一覧

    選手名 球団 年度 打率 本塁打 打点 備考
    中島 治康 巨 人 1938 秋 .361 10 38
    野村 克也 南 海 1965 (パ・リーグ) .320 42 110
    王 貞治 巨 人 1973 (セ・リーグ) .355 51 114
    王 貞治 巨 人 1974 (セ・リーグ) .332 49 107
    落合 博満 ロッテ 1982 (パ・リーグ) .325 32 99
    落合 博満 ロッテ 1985 (パ・リーグ) .367 52 146
    落合 博満 ロッテ 1986 (パ・リーグ) .360 50 116
    ブーマー 阪 急 1984 (パ・リーグ) .355 37 130
    バース 阪 神 1985 (セ・リーグ) .350 54 134
    バース 阪 神 1986 (セ・リーグ) .389 47 109
    松中 信彦 ダイエー 2004 (パ・リーグ) .358 44 120 本塁打は1位タイ

    なんと達成者は7人のみで、落合博満は3度、王貞治とランディ・バースが2度達成しています。

    80年を超えるプロ野球の歴史でわずか7人しか達成者がいないという非常にハードルの高いタイトルになっているのが分かります。

    歴代達成者一覧を見ていると複数回達成している落合、王、バースがいかに凄かったかがわかると思います。

    最も新しく達成されたのが2004年に福岡ダイエーの松中信彦選手によるものでした。

    その前も1986年に阪神タイガースのランディ・バース選手によるもので2004年から18年も前のことです。

    令和の時代に三冠王を見ることが出来るのでしょうか。

    令和時代に達成の可能性を感じさせてくれる選手

    福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐

    • 2020シーズン成績(10月16日時点)率.336 本塁打26 打点73
    • 打率リーグ3位、本塁打リーグ3位、打点リーグ3位

    おそらくこの話をすると近年では一番先に名前が挙がる選手ではないでしょうか。

    ミート技術、パワー、勝負強さどれをとっても超一流であることは間違いありません。

    また足も速くトリプルスリーも達成しておりバランスの取れた素晴らしい選手ですね。

    読売ジャイアンツ 岡本和真

    • 2020シーズン成績(10月16日時点)率.287 本塁打25 打点78
    • 打率リーグ14位、本塁打リーグ2位、打点リーグ1位

    打率がやや劣るものの本塁打や打点ではタイトル獲得は十分射程圏内です。

    もう少し打率が残るようになればセ・リーグでは最も三冠王に近い選手ではないでしょうか。

    まだ24歳と若く、まだまだ成長過程にありながらすでに巨人の4番を務めるハートの強さもあり今後がますます楽しみな選手です。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    やはり本塁打を量産している選手は打点をリンクしているので二冠王は可能性が出てくる選手多いですが、打率が一番難しい問題になってきます。

    本塁打を打ち損じて安打になるようなレベルで常に打ち続けないと三冠王は見えてきません。

    改めて偉大なタイトルだということがわかりますね。

    令和初の三冠王は誰になるのか。

    楽しみに待ちたいと思います!

    ではまた。

    ➡️【プロ野球】連続試合記録ランキング『フルイニング・連続出場』

    プロ野球観るならスカパー!プロ野球セットで12球団完全網羅!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました