最近のコメント

    【プロ野球】ソフトバンクが強すぎる!常勝チームになった4つの理由

    【プロ野球】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです。

    2020年シーズンのパ・リーグは3年ぶりにソフトバンクの優勝が決まり日本シリーズは2年連続の4連勝という圧倒的な強さで日本シリーズ4連覇を達成しました。

    ペナントレースで優勝出来なくてもクライマックスシリーズで負けない野球をし、日本シリーズでも勝ち切るこの強さはどのようにして作られたのでしょうか。

    では見ていきましょう。

    ソフトバンクが強すぎる!常勝チームになった4つの理由

    スカウティング力と育成力の高さ

    ソフトバンクの強さが盤石になり始めたのはスカウトと育成のバランスがかみ合い始めた2010年頃からです。

    ドラフトで逆指名制度がなくなり、今までより思った選手が獲得できなくなってきた中で、ドラフト上位で推薦される選手は技術もあり、体格にも恵まれた有名校出身になりがちです。

    スカウトの言葉を抜粋すると「ウチの球団の方針は鉱山にたとえると、金鉱脈で金を小さなザルで掬うより、ガバッと取って、その中から優秀な選手を見つけ出す、というやり方です。」と述べています。

    たとえば小さくても足が速い選手、当たればデカいけど……という一芸に秀でてはいるが、総合的には平均に届かない選手はドラフト上位での指名は難しくなります。

    しかし育成契約であれば獲得が可能になるので、ソフトバンクは毎年10人ほどの育成選手を入団させています。

    非常に戦略的で根拠がありしっかり計算されているのがわかります。

    プロ野球観るならスカパー!プロ野球セットで12球団完全網羅!

    3軍制度を作り徹底した育成システムを構築

    2011年に3軍制を採用。

    主に育成選手を育てる場として、他球団に比べ育成選手の数が多い事でも知られています。

    現在3軍制を採用しているのはソフトバンクと巨人のみになります。

    育てたい選手を多く抱えようと思ったら、それに伴うコーチも増やす必要があります。当然、かなりの人件費がかかるので、球団の採算の問題が出てきます。

    他の10球団が追随出来ないのは資金の問題が大きいと言われています。

    孫正義オーナーは若手の育成には必要な投資と言い切り予算を惜しみなく計上しています。

    その結果ソフトバンクの育成ノウハウは抜き出ていて、千賀や甲斐が育成から侍ジャパンの主力にまで成長した実績からそれを証明しています。

    ITを駆使しチーム全体に浸透させた緻密なデータ野球

    ソフトバンクの選手には全員にiPadが支給されいつでも他チームの分析データを見る事が出来るようになっています。

    気になった時にすぐ確認したり、対戦相手のイメージを持つ事が出来るのは非常に大きな意味を持つと思います。

    ITを主戦場とするソフトバンク企業ならではの強みですね。

    選手が野球だけに集中出来る環境作り

    約60億円を投じて完成した「HAWKSベースボールパーク筑後」

    ホークスの二軍、三軍の練習施設です。

    ここでもソフトバンクの強いチーム作りの礎があります。

    メイン球場の規格は一軍の本拠地と同じで、室内練習場も一軍が宮崎のキャンプで使うもの広いのです。

    選手寮も素晴らしく、中は高層マンションのエントランスのような雰囲気で、ウェイト場も都内のジム並みのようです。

    お風呂は名門ゴルフ場の広さがあって、サウナ、リハビリ用のプールもあります。そんな至れり尽くせりの環境で野球が上手くなるためだけの施設になっています。

    また移動の際は二軍の選手は新幹線移動になっていますが、三軍の選手はバス移動になっています。

    しっかり格差をつけるところはつけて三軍の選手は二軍に、二軍の選手は早く一軍に這いあがろうとするモチベーションを植え付けています。

    ただお金を投資するだけでなく人を育てるための環境作りにしっかり時間をかけているところが常勝チーム作りの基礎となっているように思います。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    孫正義オーナーはお金は出すが口は一切出さないと言われています。

    プロ野球の球団を経営するにあたり野球のことは野球のプロに任せ信頼し必要なことには惜しみなくしっかり投資する。

    その結果常勝チームとなりファンが増え資金繰りもよくなり経営的にもしっかり結果を出しています。

    ソフトバンクがここまで強くなったのは球団の全面的なバックアップと現場でのスカウト、育成がしっかり仕事をこなし選手たちが野球に100%集中出来る環境がしっかり整っていることが一番の理由だと思います。

    ただお金だけをつぎ込めば強くなるわけではない。というのが今回一番考えなくてはならない重要なことではないでしょうか。

    ではまた。


    【2018モデル】福岡ソフトバンクホークス SBHM-8769 ソフトバンクホークス フォールディングハンモック SoftBankHAWKS

    ホークスハンモックでビールでも飲みながら強いホークスを応援しましょう!

    ➡️【プロ野球】2リーグ制以降の日本一達成回数ランキングまとめ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました