最近のコメント

    強豪チームとの対戦で結果を出すために準備すべきメンタルとオススメ練習法

    【上達への道】

    強豪チームと対戦する時は大概、不安と緊張でいつもドキドキしていたけんにぃです!

    勝ち上がっていくと必ず優勝候補や有名な強豪チームと当たる事になりますよね。

    自分の所属するチームが強豪と呼ばれているなら、匹敵するライバルチームは必ずあるはずです。

    そんな相手と試合する前は、ワクワクと同時に不安もつきものです。

    緊張感はあっていいですが不安な部分は極力無くしたいですね。

    強豪チームとの対戦前に準備したいメンタルを3つ紹介したいと思います。

    少しでも参考になれば嬉しいです。

    緊張する…強豪チームとの対戦で準備すべきメンタル3選

    技術的な練習の準備をやりきる

    たとえば試合中にもっと守備練習しておけばよかった。。

    もっとバットを振っておけばよかった。。

    不安な気持ちのままプレーにしても集中出来ませんし、ミスする確率がかなり高いと思います。

    この状態だと「守ってても自分のところに飛んでくるな」、「チャンスで自分に打順回ってくるな」と願ってしまうでしょう。

    この問題は試合当日まで自分の弱点を分析し、必要な練習を重ねて少しでも不安を取り除く努力をしましょう。

    これだけ練習(準備)したんだから大丈夫と自分の中に納得感が生まれるまで練習する事が重要です。

    ここがまず準備出来ないとこの先へ進めませんので最低限の準備と捉えましょう。

    強豪チームとの試合は絶好のチャンスと考える

    強豪チームは当然高いレベルでプレーしています。

    100m走と同じで自分より足の速い人と一緒に走ると自己記録を更新しやすくなる現象と同じ感覚です。

    強い相手と試合することによって自分のレベルアップにも繋がると考えましょう。

    自分のレベルが上がるのはみんなが望んでいることです。

    それを強豪チームと試合するだけで潜在意識を引き出してくれるとは、なんてラッキーなんだと考えましょう。

    それだけでワクワクしてきませんか?

    もちろん試合をするからには絶対に勝つ。絶対に結果を残す。という強い気持ちは持って臨んでいることが前提です。

    またライバルチームであっても相手のいいところはどんどん吸収してやろうという目線を持ち、いいプレーや行動はどんどん真似していくスポンジの気持ちでプレーしましょう。

    試合でのいいプレーを具体的にイメージする

    試合開始前はもちろん、普段の練習から相手チームをイメージして試合での自分のプレーを何パターンも具体的にイメージしてみましょう。

    ピッチング、バッティング、守備、走塁全てのプレーをイニング、ランナーの有無、点差などとにかく具体的なイメージをしておくとピンチの場面やプレッシャーのかかる場面でも冷静に対応出来ると思います。

    1度イメージしたシチュエーションがあるだけで、驚くほど周りがよく見えて普段通りのプレーが出来るはずです。

    いきなり試合で試すのではなく毎日の練習前にイメージしてから行うと意識が癖づいて試合でもスムーズに実践出来ると思います。

    自宅で出来るオススメ練習道具3選

    試合で結果を出すメンタルになるには、やはり絶対的な練習量が最低限必要になりますね。

    自宅で練習してライバルに差をつけましょう!

    ピッチング、バッティング兼用ネット

    野球の練習は、基本的にネットがないとなかなか思い切った練習が出来ないのが難点ですね。

    そこで、野球用の万能ネットひとつあれば、ピッチングでもバッティングでも練習することが可能になります。

    一戸建てで庭に少しスペースがある方は、検討の余地があると思います!

    マンションなどスペースが無い方は、下記の持ち運ベる簡易型のネットがオススメです。
    収納スペースもそんなに取らないので、練習する時に持ち運べるので便利です。

    置きティースタンド

    置きティーは、バッティングのミート力をアップさせるには外せない練習になりますね。

    バッティングを向上させたい選手にとって、ネットと置きティーはセットで準備しておきたい必須アイテムです!

    プロ野球選手はもちろん、社会人や高校野球でもこの置きティー練習は必ずやっているほど基礎固めには必ずやっておきたい練習なので、積極的に取り入れていきましょう!

    ボールや羽根などなど

    ティーバッティングやトスバッティング、ピッチング練習するにも、ボールや羽根など数があった方が効率的に練習に取り組めますから、準備しておくとより練習に集中できますね!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    強豪チームと試合出来るなんてとても幸せなことです。

    強いチームとの対戦は、プラスの事しかありませんので、ぜひスポンジの気持ちを持ってしっかり準備して自分のレベルアップに繋げてほしいと思います。

    ではまた。

    ➡️【少年野球】ピッチャーをやりたいなら必ず必要になる3つの能力まとめ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました