最近のコメント

    【高校野球】春・夏の甲子園エリア別チケットの値段と買い方を解説

    【高校野球】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです。

    毎年春の選抜、夏の選手権と甲子園球場で高校球児が熱戦を繰り広げています。

    まだ甲子園で生観戦したことがないという方、初めて甲子園に観戦に行ってみようと思っている方へチケットの値段や買い方を解説した記事になっています。

    ✅この記事で伝えたいこと

    • チケットの値段
    • チケットの買い方
    • 観戦に必要な準備

    では見ていきましょう。

    春・夏の甲子園エリア別チケットの値段と買い方を解説

    観戦エリアごとのチケットの値段

    • バックネット裏(中央特別自由席)
    • 内野特別自由席
    • アルプススタンド
    • 外野自由席

    どこの球場でも同じですが、席の場所によって値段も変わります。

    上記4つに分けられています。 春の選抜と夏の選手権ではチケットの値段と販売方法が若干変わります。 それぞれの値段を見ていきましょう。

    春の選抜

    当日券・前売り券・通し券

    当日券<価格> ・中央特別自由席:2,500円 ・1塁・3塁特別自由席:2,000円(こども800円) ・1塁・3塁アルプススタンド:800円 ・外野自由席:無料

    前売り券<価格> ・1塁特別自由席:2,000円(こども800円) ・3塁特別自由席:2,000円(こども800円)

    通し券(前売りのみ)<価格> ・中央特別自由席:25,000円 ・1塁特別自由席:18,000円 ・3塁特別自由席:18,000円 ※前売り券は上記2種類のみで中央特別、アルプス席はありません。

    選抜での外野自由席は無料になっています。

    夏の選手権

    当日券・前売り券・通し券

    当日券<価格> ・1塁・3塁特別自由席:2,000円(こども800円) ・1塁・3塁アルプススタンド:800円 ・外野自由席:500円(こども100円)

    前売り券<価格> ・中央特別自由席:2,800円 ※中央特別指定席はすべて前売りで、当日券はありません。 ・1塁特別自由席:2,000円(こども800円) ・3塁特別自由席:2,000円(こども800円)

    通し券(前売りのみ)<価格> ・中央特別自由席:39,200円 ・1塁特別自由席:28,000円 ・3塁特別自由席:28,000円

    夏の選手権も昔は無料でしたが混雑緩和を理由に、2018年に外野席が有料化されました。

    チケットの買い方

    続いてはチケットの買い方を見ていきましょう。 当日券はわかりますね! 前売り券と通し券を解説します。

    前売り券の買い方

    春の選抜(WEB販売のみ)

    ・チケットぴあ ・ローソンチケット ・CNプレイガイド ・イープラス(ウェブ申し込み、ファミリーマート) 2020年(参考) 【発売日】

    • 2020年2月28日(金)~購入の日付券日の2日前まで ※発売されるのは、3月19日(木)~26日(木)=準々決勝前までの日付指定の単券
    夏の選手権(WEB販売のみ)

    ・ローソンチケット (ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて) ・チケットぴあ (セブンーイレブン) 2019年(参考) 【発売日】

    • 準々決勝まで 7月23日(火)午前10時から販売予定枚数の終了まで
    • 準決勝・決勝 準々決勝翌日の午前10時から販売予定枚数の終了まで (電話予約の受付はありません)

    通し券の買い方

    春の選抜

    <発売場所>

    ◉毎日新聞大阪開発(毎日新聞大阪本社3階) 営業時間:平日10~17時 住所:大阪市北区梅田3-4-5
    ◉久保田運動具店 営業時間:平日10~17時 住所:大阪市北区豊崎7-3-17
    ◉大阪ホーマー 営業時間:10~18時、日曜定休 住所:大阪市東成区東中本2-9-28
    ◉梅田阪神プレイガイド 営業時間:11~19時 住所:阪神電鉄梅田駅西改札横
    ◉毎日新聞旅行(毎日新聞東京本社地下1階) 営業時間:平日10~13、14~17時 住所:東京都千代田区一ツ橋1-1-1
    ◉毎日新聞名古屋開発 営業時間:平日のみ、10~18時 住所:名古屋市中区丸の内2-9-6八木浜丸の内第2ビル2階
    ◉毎日文化センター名古屋 営業時間:平日9時半~20時、土日は16時まで 住所:名古屋市中村区名駅1-2-4名鉄バスターミナルビル10階
    ◉西部毎日広告社 営業時間:平日10~16時 住所:福岡市中央区天神1-16-1(毎日福岡会館6階)

    上記の所定窓口で買うことが出来ます。

    夏の選手権

    全てWEBのみ先行販売形式 夏の選手権は人気が高く、WEBでの先行販売になっています。

    熱心な高校野球ファンが多く、中央特別自由席の通し券が一番最初に売れていきますので買うなら早めの行動が必要です。
    2019年の販売期間(参考) ◉中央特別自由席:6月12日(水)午前10時から6月16日(日)午後11時まで。 ◉1・3塁特別自由席:6月28日(金)午前10時から販売予定枚数の終了まで。
    ローソンチケット http://l-tike.com/sports/koushien/
    チケットぴあ http://w.pia.jp/t/koshien-summer/

    観戦に必要な準備

    チケットが取れたら観戦の準備をしましょう。

    選抜と選手権それぞれ準備が必要です。

    何も対策無しに行くよりある程度準備した方が最後まで楽しめます。

    個人的には選抜の方がしっかり準備した方がいいと思います。 【甲子園】選抜観戦で気をつける3つの注意点と準備すべきアイテム3選 夏の選手権でのマストアイテムは帽子、サングラス、水分補給、長袖ラッシュガード、座布団、日焼け止め、このあたりがあれば炎天下でも余裕で過ごせると思います。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    以外とチケットの値段や取り方がわからずに躊躇している人が多いように感じたので、この記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

    ではまた。

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました