最近のコメント

    【上達への道】体を大きくしたい《コスパ最高プロテインはコレ一択》

    【上達への道】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです。

    • 体が細くてヒョロヒョロが嫌だなぁ…
    • ユニフォーム(洋服)をかっこよく着こなしたいなぁ…
    • パワーアップしてみんなの注目の的になりたいなぁ…

    こんな悩みを持っている方へ読んで欲しい記事です。

    僕は野球が大好きなので、なんでもすぐに野球と結びつけてしまうのですが、野球に限らずスポーツをする場合やシンプルに見た目をかっこよくしたいという目的で飲むプロテインがあります。

    プロテインには種類がいくつもあり、実際どれを飲めばいいかわからなくなりませんか?

    今回の目的は「体を大きくする」になるので、目的に合わせたプロテインを紹介します。

    合わせてプロテインの基礎知識と必要性も勉強しましょう。

    体を大きくしたい《コスパ最高プロテインはコレ一択》

    プロテインを飲む必要性

    プロテインとは?というと、日本語で「タンパク質」のことになります。

    タンパク質は身体をつくる上で野球やスポーツをする人ばかりでなく、スポーツをあまりしていない人にとっても大事な身体をつくる成分になります。

    中高生など毎日部活動で激しく身体を動かしている場合、タンパク質が不足するとケガをしやすくなったり、筋肉ダメージへの回復が遅れてしまい、目標とする身体づくりが難しくなってしまいます。

    三食の食事だけでは、野球やアスリートに必要な体のようになかなか大きくなってくれません。

    理由は摂取するカロリーより消費するカロリーの方が大きくなるのが原因です。

    体を大きくするために必要なプロテインをしっかり飲んでいれば、効率的なタンパク質を摂取でき、それを継続することによって、理想の体へと近づく最短距離になります。

    プロテインの種類

    プロテインの種類は大きくわけて2種類あります。

    • 動物性のホエイプロテイン⇨体を大きくしたい人向け
    • 植物性のソイプロテイン⇨引き締めたい女性向け

    ホエイプロテインの「ホエイ」とは牛乳に含まれるタンパク質の一種になります。

    体を強化するのに役立つ必須アミノ酸、BCAAも豊富に含まれおり、吸収がソイプロテインに比べて速いので、可能な限り早く確実に体を大きくしたいと思っている人にオススメです。

    ソイプロテインは「ソイ」、つまり大豆から精製されており、アルギニンが豊富に含まれているというメリットから代謝へのサポートが期待できます。

    ソイプロテインはホエイプロテインに比べて吸収が遅いのでウェイトを増やさず、引き締めたい方にオススメと言えるので、女性向けとしての需要が高いものになります。

    体を大きくしたい人向け おすすめプロテイン

    マイプロテイン ウエイトゲイナーブレンド

    イギリスを代表するマイプロテインというメーカーで、ヨーロッパで大人気です。

    日本でもかなり人気が出てきておりユーザーは増えてきています。

    体を大きくしたい人は【Myprotein】【ウエイトゲイナーブレンド】がオススメです。

    ウエイトゲイナーは通常のプロテインよりハイカロリーなので、少しドロっとしていて粉っぽさがあって飲みにくさを感じるかもしれませんが、一般的なプロテインを飲むより間違いなく成果は出やすいです。

    1食あたりのタンパク質とカロリー
    • タンパク質31g
    • 炭水化物を50g含有で、388kcal

    増量、体を大きくするために必要なものが全て入っています。激しいトレーニング後のリカバリーのサポートにも言うことありません。

    通常のプロテインだと大体1食あたりのタンパク質が15g前後が多くウエイトゲイナーは2倍、カロリーは2倍〜3倍の量を摂取することが出来ます。

    これ1食だけで十分朝ごはんの代わりになります。

    フレーバー(味)の種類
    • ストロベリー
    • バニラ
    • ノーフレーバー
    • チョコレートスムース
    • 抹茶ラテ

     

    飲み方とタイミング

    水または牛乳500〜1000mlに大さじ3杯(100g)が目安になります。

    朝一、トレーニング直後、間食と基本的にお腹が空く感覚にならないように三食の食事の隙間を埋めていくように、カロリーを十分に摂取することが重要です。

    しかし、実際1回で500〜1000mlの量を飲むのは、結構キツいです。。

    慣れてくるまでは、水300〜500mlで大さじ2杯弱ぐらいでもいいと思います。

    正直これだけでも効果は出ました。

    自分のペースで体を大きくしていきたい人は、マイプロテインが推奨する量を無理矢理飲む必要はないと思っています。

    販売価格帯
    • 2.5kg⇨¥4,890-
    • 5.0kg⇨¥7,790-

    非常にコスパのいい値段設定で、定期的に買っても負担はそこまで大きくないのがとてもいいです。

    日本に置いてあるプロテインって基本的に少し高いなーと感じます。

    一般的な価格帯は1kgで4,000円や2.5kgになると10,000円を超えるのはザラにあります。

    理由は、目的以外のありとあらゆる成分が最初から入っているからです。

    この記事を読んでくれている人は体を大きくしたい人だと思うので、やたらビタミンがたくさん入っていたりするプロテインは正直必要ないと思います。

    個人的には目的に合わせて特化したプロテインを摂取した方が、確実に成果が出ると思うので、体を大きくするという目的に合わせた物を摂取するのが1番です。

    注意点

    基本的にイギリスから直送されてくるので、注文してから自宅に届くまで2週間くらいかかったりします。

    トレーニングをしっかりしている人は、プロテインが切れるととっても不安になると思いますので、注文は早め早めを気をつけたいところですね。

    送料が8500円以上で無料になるので、定期的に買うことを決めた人は2つまとめての方がお得だと思います。

    8500円未満だと全国一律で1800円の送料がかかるので注意が必要です。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    個人的に体を大きくしたい人はマイプロテインのウエイトゲイナー一択です。

    専用のシェイカーのデザインもシンプルでオシャレでカッコいいです。

    まだ試したことない人は1度飲んでみてください。

    ➡️プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

    ➡️プロテインの資格?筋トレするなら知っておきたいプロテインの重要性

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました