最近のコメント

    プロテインの資格?筋トレするなら知っておきたいプロテインの重要性

    【上達への道】

    どうせ筋トレするなら最大限効果を出したいですよね?

    筋トレだけしてもなかなか成果はあがりません。

    正しい食事や必要な栄養素を取ることで、運動効果が何倍も変わってきます。

    知識を知っているか知らないだけで、トレーニング効果が何倍も変わってくるということは知っておかなければいけません。

    そんな時代の流れに沿うように出来たプロテインマイスターという資格をご存知でしょうか?

    この資格を持っているだけで筋トレ効果、トレーニング効果を最大限発揮し、運動効率を引き上げることが出来ます。

    さらにプロテインだけでなく、栄養に関する知識を備えた資格なので、トレーニング以外でも健康な体つくりにも必要不可欠な知識になっています。

    筋トレを真面目に取り組んでいる方は、知らないと損しています。

    この機会に学んでおきましょう。

    プロテインマイスターとは?資格を活かせる場面

    プロテインマイスターとは

    【タンパク質の正しい知識と理解を深め、健康で明るく楽しいライフスタイルを提案することが出来るタンパク質に関するスペシャリストです。】(公式HPより抜粋)

    2020年、プロテインの消費量は17%増えました。

    筋トレブームも背景にあるのですが、伸びを支えたのは、女性やシニアなどです。とくに健康的な、植物系プロテインが注目されています。

    プロテインの成分は、タンパク質だけでなく、各種のビタミンやアミノ酸です(商品による)。

    プロテインは、忙しいが健康志向の人の「完全食」や、女性の「ダイエット補助食品」のイメージを備えてきています。

    プロテインマイスターは、プロテインを中心とした、栄養に関する知識を備えた民間資格です。

    設立したのは元プロ野球選手の加藤幹典氏です。

    《加藤幹典氏プロフィール》
    1985年、神奈川県生まれ。慶大から2007年大学生・社会人ドラフト1巡目でヤクルト入団。12年オフに引退、同年12月からヤクルト本社・宅配営業部に勤務。15年に同社直販営業部に異動。同年3月に退社。2018年7月26日一般社団法人日本プロテイン協会設立

    プロテインに特化した資格も珍しいですね。

    近年は何でも特化型が強いと言われていて狭く深くが基本です。

    ではこの資格を取るとどんなメリットがあるのでしょうか。

    資格を活かせる場面

    • 日々の食生活でのライフスタイル
    • 子供の成長、スポーツする場合のパフォーマンスの向上へのサポート
    • お仕事(トレーナーやインストラクター)での活動
    • 栄養士など飲食関係に関わる方

    ➡️資格を活かして、仕事の幅や活動の幅を広げられる【プロテインマイスター】

    プロテインマイスター学ぶと人生が豊かになる理由

    プロテイン=タンパク質

    これは誰もが知っていることですが、タンパク質を取ると体にとってどんなメリットがあるか見ていきます。

    • 筋肉の合成をサポート
    • 骨、内蔵を作る
    • 髪の毛、皮膚、爪などの形成
    • ホルモンや酵素を作る
    • 疲れにくい体になる
    • 睡眠の質が上がる

    これだけ見ても人間が、生きていく上で必要不可欠な要素ばかりですね。

    特に疲れにくい体になるのは非常に魅力的ではないでしょうか。

    逆にタンパク質が不足すると、

    • 少しの活動ですぐに疲れてしまう
    • 運動しても体力が持たない
    • 髪や肌にツヤやハリがなくなる
    • 集中力が持続させられない

    普段の私生活に支障が出てしまいます。

    タンパク質は基本的な食事で取ることは可能ですが、スポーツやアクティブな活動をしている人は食事だけでは足りなくなります。

    プロテインでの摂取はとても手軽にタンパク質を補給することができ、吸収も早く体に負担もかかりません。トレーニングや健康に気をつけている方で、飲まない理由が見当たりません。

    もちろん、タンパク質だけを取ればいいわけではありませんので一応書いておきます。野菜、魚などのバランスは言うまでもありませんよね。

    すでにトレーニング系の仕事を持っている方は、名刺に記載すれば信用が上がります。社員、スタッフと書かれた名刺とは、かなりイメージが変わりますよね。

    またプロテインマイスターは、タンパク質の知識だけでなく、周辺までカバーしますので、健康、ダイエットのアドバイスも可能です。

    また、近年注目度が高い「完全食」の分析やアドバイスも可能です。

    完全食とは、人が活動するために必要な栄養素を全て含んだ食品のことであり、最新のフードテクノロジーの中でも、非常に注目されているものです。昔は玄米や卵などが一般的に認識されていました。

    日本では厚生労働省が制定している、「日本人の食事摂取基準」に定められた必須栄養素を全て満たしていることが完全食基準のひとつになっています。

    自分に余裕ができ、実践して効果を実感したら友人や知人に教えてあげたくなりますね。

    タンパク質の重要性を理解すると人生が確実に豊かになっていきます。

    健康に投資するのは、人生において最重要項目ではないでしょうか。

    資格取得までの流れ、合格基準や費用、注意点などの解説

    資格取得までの流れ

    • オンライン試験申込⇨テキスト学習⇨受験⇨合格発表

    申込から学習、試験から合格発表まで全てオンラインで完結するので、受講のために教室へ行ったりする必要がないので、時間の自由がききやすく誰でも受講することが出来ます。

    50ページあるテキストを勉強して、自分のタイミングで試験を受けることが可能です。

    目安としては1週間〜2週間勉強して試験を受ける方が大半のようです。

    たった1、2週間で名刺に記載出来る資格が取れるのは魅力的ですね。

    合格は試験後、即合否の発表が行われます。

    合格基準

    【試験内容】

    • プロテインマイスターのテキスト
    • プロテインマイスターの受講動画

    上記2点の中から出題されます。

    【出題形式】

    • 4肢択一問題 100問(試験時間60分)

    【試験内容】

    • プロテインの基礎知識
    • タンパク質摂取量の計算問題
    • 食品表示関連

    100点満点中80点以上で合格となります。

    費用

    • 38,000円(税込)

    ※消費税率による受験料の変動はありません
    ※再受験の際は、マイページより3,000円(税込)別途支払要

    名刺に載せられるので、それだけで信用に繋がりますし、営業トークとしても話題にあげやすく費用対効果は抜群にいいですね。

    注意点

    • タンパク質だけでなく食品に関する知識、計算問題もあるのでしっかり勉強する必要はあります。
    • 申込から受検までの期間が6か月以内と決められています。
    • 支払い完了後キャンセルが出来ないのは注意です。

    まとめ

    知っていると自分の体へ正しいアプローチをする事が可能になり、より高いレベルへステップアップ出来ます。

    またトレーニング方法だけでなく栄養素の知識は一生の財産になります。

    自分だけでなく周りの大切な人へもアドバイスする事で、健康を保つことにも繋がります。

    知識の勉強は自分への投資です。

    健康への投資は早いうちからやっておくのが非常に重要です。

    この記事へ訪れたあなたは、トレーニングや健康への高い興味があると思います。

    得意分野の知識の向上は伸びやすいので、サクッと合格して1ステージ上の人生にして、より豊かにしていきましょう。

    ➡️プロテインマイスターは一生使える健康知識への自己投資


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました