最近のコメント

    【少年野球】初心者が初めてグローブを買うならどれを選べばいいの?

    少年野球
    悩んでる人
    悩んでる人

    子供にグローブを買ってあげたいけどどれを買えばいいの?

    グローブの種類たくさんあって野球に詳しくないから分からない…

    このような疑問にお答えします。

    ✅この記事を書いてる人

    けんにぃ
    けんにぃ

    ニックネーム:けんにぃ

    野球歴30年の野球特化ブロガー

    軟式社会人野球ではエースとして全国大会出場経験あり

    結論、少年野球でプレーする場合のグローブタイプはオールラウンド一択で間違いありません。

    この記事では、オールラウンド一択でよい理由とオススメのグローブをまとめました。

    ✔️この記事でわかること

    • 初めてのグローブはオールラウンド一択でOKな理由
    • オススメのオールラウンドを紹介

    ひとつずつ解説していきます。

    モンドセレクション7年連続最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

    【少年野球】初心者が初めてグローブを買うならどれを選べばいいの?

    初めてのグローブはオールラウンド一択でOKな理由

    理由①色んなポジションを経験する可能性を残しておくため

    僕は小学1年から6年間少年野球をしてきたので経験からお話すると、ポジションが決められていくのは大体3年生あたりからになります。

    その前に2年生になったらまずはチームのピッチャーを決めます。

    2年生になると試合をするようになってきますので、ストライクが投げられるピッチャーが決まらないと試合にならないからです。

    けんにぃ
    けんにぃ

    なのでピッチャーをやりたいなら早めに立候補するか、球速はなくていいのでストライクが投げられるように練習しておきましょう!

    その後各ポジションの適性などを見て監督やコーチが振り分けますが、正直後から何度も変更されます。

    やってみてあまり上手くいかなかった場合や、途中で辞めてしまう子もいます。

    小学生の頃からポジションに適したグローブを選んでいてはポジションが変わるたびに買ってられません。

    少年野球でグローブタイプが決まっているのはキャッチャーだけです。

    それ以外の選手はいつどのポジションになるか分からない中でのプレーになるので、オールラウンド一択で間違いありません。

    理由②グローブがプレーに影響するほどまだスキルが追いついていない

    小学生のレベルでは、内野用や外野用などグローブサイズが違ったり、捕球面のポケットが浅かったり深かったりするなどの違いがあってもプレーにほとんど影響が出ません。

    なぜならグローブタイプの違いを使いこなせるほどのレベルにある小学生は上位数%くらいの選手のみでしょう。

    プロ野球ジュニアチームに入れる選手の倍率は?《超ハイレベル》

    それだけ小学生にはグローブタイプを気にする必要はありません。

    今のオールラウンドは本当に内野と外野のそれぞれいいとこどりをしてくれています。

    けんにぃ
    けんにぃ

    十分すぎるクオリティなので、迷う時間は必要ありません(^^)

    理由③グローブタイプに悩むのは中学以降で十分

    中学以降になると、身体が大きくなりパワーがつくことによってグローブをしっかりと扱えるようになります。

    また中学以降でポジションがある程度固定されて、そのポジションに特化した練習メニューが組まれるようになります。

    けんにぃ
    けんにぃ

    そこで初めてポジションに特化したグローブを選ぶタイミングになります。

    そこまではオールラウンド一択でOKです。

    オススメのオールラウンドを紹介

    王道のミズノ

    王道中の王道である野球用品と言えばミズノ社。

    誰もが使いやすい設計で初心者からハイレベルな選手向けまであらゆる商品を開発してくれています。

    ミズノは絶対に外さないという安心感のあるメーカーですね(^^)

    筆者オススメは久保田スラッガー

    個人的に非常にオススメしたいのが、久保田スラッガー社です。

    使用している皮が厚くて耐久性に優れながら軽くて高い操作性も実現してくれます。

    またスラッガーはグローブにグレード(ランクのような物)がなく、全て同じ革を使用しているのでクオリティの高い物しかありません。

    プロ野球でも元阪神の鳥谷敬選手や楽天の浅村栄斗選手などスター選手も愛用しています。

    その分価格はやや高いですが、ハズレは絶対にないので試してみてください(^^)

    価格重視で選ぶならアシックス

    小学生卒業まで野球を続けるか分からないからあまり高いグローブを買うのも躊躇するな…

    という方なら、比較的価格が安めに設定されているアシックスがオススメです。

    アシックスと言えば大谷翔平選手が愛用しているメーカーになりますが、一般ユーザー向けにはリーズナブルで品質も良い商品をたくさん用意してくれています。

    デザインはかっこいいものが多く、使っている選手が年々増加しているメーカーなので自信を持ってプレー出来ると思います。

    けんにぃ
    けんにぃ

    ちなみに大谷翔平モデルはとても高いです。笑 一応載せておきますね(^^)

    まとめ

    グローブにはたくさん種類があり、どうしても今のポジションで選びがちですが、まだまだ発展途上中のお子さんの可能性を大人が勝手に決めてしまわないようにしましょう!

    重要なのは、野球が楽しみで自らプレーしたいという気持ちを摘んでしまわないことです。

    気持ち一つでいくらでも上手くなっていくのが少年野球の醍醐味ですから、どのポジションでも守れるオールラウンドでしっかり準備をしてあげてください(^^)

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    【少年野球】子供の送迎で車って必要なの?持ってない場合の対策まとめ

    タイトルとURLをコピーしました