最近のコメント

    野球のスパイク履いてたら足の爪が黄色くなった…お得に治療する方法

    野球

    長年野球やってたらスパイク蒸れで爪が黄色くなってる…

    つめ垢からイヤな臭いがする…

    このような悩みを抱えながらも放置していませんか?

    ほったらかしにしてると後々大変なことになる可能性があります。

    ✅この記事を書いてる人

    けんにぃ
    けんにぃ

    ニックネーム:けんにぃ

    野球歴30年の野球特化ブロガー

    この記事では野球のスパイクを長年履き続けて黄色く変化した爪の原因と治し方を調べてみました。

    ✔️この記事でわかること

    • 爪水虫を知る
    • 爪水虫をお得に治療をする方法

    ひとつずつ解説していきます。

    野球のスパイク履いてたら足の爪が黄色くなった…お得に治療する方法

    爪水虫を知る

    爪水虫とは

    「爪白癬」という疾患で、水虫と同じ原因菌の白癬(はくせん)菌感染症を指します。

    手足の爪の先に溜まった垢が原因となって、そこに水虫の原因菌の白癬菌が繁殖して起こる症状のことです。

    一般的に水虫は足の指の間にできるものですが、それが爪の中に感染を広げながら次第に進行していくと爪水虫の原因になります。

    (引用元:あいおいクリニックHP

    爪と指の間に菌が入り込んでしまった状態の一種の感染症みたいです。

    爪が白く濁るような色になっていたり、以前より爪が分厚くなっていたら要注意みたいです。

    原因

    ソックスや靴下などを履き高温多湿な状態で長時間過ごすことで発生しやすくなるようです。

    まさに長時間の野球の練習や試合など、夏場でも分厚いソックスを履いて走り回ってる訳ですから、高温多湿を避けられるはずがありませんよね。

    なので野球選手は爪水虫になっている方、相当数いると思います。

    「本人が気づいてないだけ」という状況も多いみたいなので、気になっていた方は一度調べてみてもいいかもしれませんね。

    爪水虫の症状

    爪水虫が引き起こす障害

    感染しやすくうつしやすいのが大きな特徴のようです。。

    治療せずに放置していると悪化して、素足で家の中を歩くだけで菌をばら撒いてしまいます。

    そこを家族が踏んだりして別の人に感染してしまうようです。

    特に小さなお子さんがいる家庭ではうつりやすく注意が必要です。

    爪水虫をお得に治療する方法

    治験に参加する

    治験ってご存知でしょうか?

    色々な病気を良くするために、たくさんの薬が使われていますが、多くの患者の治療に使われるようになるためには「薬の候補」となる物質を選び出し、動物やヒトで作用・効果・安全性などを調べます。

    このうち「薬の候補」を健康な成人や患者に使用して、効果や安全性、治療法(適正な投与量や投与方法)などを確認する目的で行われる「臨床試験」のことを「治験」といいます。

    けんにぃ
    けんにぃ

    一言で言えば「よりよい治療法を確立するための実験台になってください」ってことですね!

    治験ってまだ世の中に浸透していない薬や治療の安全を確かめるためにあります。

    「リスクや危険があるんじゃ…」と思った方、その通りです。

    当然リスクはありますが、その代わりに「謝礼」という形で治療費を一部負担してくれる仕組みになっています。

    けんにぃ
    けんにぃ

    僕も治験って怖いイメージでしたが、爪水虫の治療ではそもそも治療せず放置する人が多いもので深刻度が浅く、万が一何かあっても大きなダメージがない所に安心しました。

    しかも治験って未来をよくするための治療研究なので最新の治療を受けることができます。

    「お金もらって最新の治療が受けられる」と思ったらなんだかお得な感じがしませんか?(^^)

    興味がある方は爪水虫の治験に参加してみませんか?【ぺいるーと】で詳細を確認してみてください。

    まとめ

    爪水虫は痛みや違和感を感じにくい分、放置してしまいがちのようです。

    「前から気にはなっていたけど、お金もかかるし…」という方は、この機会に治験を利用してお得に検査、治療してみてください。

    放置して勝手に治ることはないようですので…

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    【野球】手汗でグラブが滑る!嫌な臭いが気になる!対策と解決策まとめ

    タイトルとURLをコピーしました