最近のコメント

    横浜DeNAベイスターズの春季キャンプ地はどこ?プロ野球のキャンプ地巡り

    【プロ野球】

    横浜DeNAベイスターズの春季キャンプってどこでやってるの?

    このような疑問を解決します。

    毎年2月にキャンプインしたら球春到来って感じでワクワクしますよね。

    春季キャンプって各球団どこでやってるの?と疑問を持つ方も多いと思います。

    この記事では、横浜DeNAベイスターズのキャンプ地について詳しく解説します。

    ✔️この記事でわかること

    • 横浜DeNAベイスターズのキャンプ地はどこ?
    • 春季キャンプの日程は?
    • キャンプ地周辺の観光地
    • お得に航空券をゲットする方法

    ✅この記事を書いてる人

    けんにぃ
    けんにぃ

    ニックネーム:けんにぃ

    野球歴30年の野球特化ブロガー

    「本ページにはプロモーションが含まれています」

    横浜DeNAベイスターズの春季キャンプ地はどこ?プロ野球のキャンプ地巡り

    横浜DeNAベイスターズのキャンプ地はどこ?

    ユニオンですからスタジアム宜野湾(A班)

    ベイスターズは2ヶ所でキャンプしますが、他球団だと1軍と2軍で分かれることが多いですが、ベイスターズはA班とB班というくくりになっています。

    基本的にはA班が1軍メイン、B班が2軍メインという認識でOKです。

    ベイスターズのA班キャンプ地は、沖縄本島の西側宜野湾市にある「ユニオンですからスタジアム宜野湾」で行われています。

    住所:沖縄県宜野湾市真志喜 4-2-1

    地図で見るとこの辺り↓

    Googleマップで見ると「アトムホームスタジアム宜野湾」になっていますが、2023年12月に球場の名称が変更されました。

    那覇空港からレンタカーで行くなら高速道路を使って約30分ほどの場所にあります。

    沖縄は交通機関があまり充実しておらず、基本レンタカーかバスか沖縄都市モノレールしかありません。

    レンタカーなど車を運転できない人は、高速バスかタクシーを利用するしかありません。

    高速バスを利用すれば1時間程度でキャンプ地まで行くことができます。

    他球団だとモノレールだけで行ける場所もありますが、ベイスターズのキャンプ地は無理ですね。

    まとめると、那覇空港から

    • レンタカー→約30分
    • 高速バス→1時間程度
    • タクシー→約30分(片道7,000〜8,000円程度 交通状況により変動)
    • モノレール→無理

    名瀬運動公園市民球場(B班)

    ベイスターズのB班は鹿児島県の奄美大島でキャンプを行っています。

    住所:鹿児島県奄美市名瀬小宿字砂田 2878-1

    地図だとこの辺り↓

    B班のキャンプ地は奄美空港から車で約50分程度の場所にあります。

    この場所は電車などの公共交通機関もなく車でしかいけない立地になっています。

    奄美空港からレンタカー一択になっていますね。

    春季キャンプの日程は?

    例年開始は2月1日からスタートし、2月末頃まで行われています。

    A班
    期 間 2024年2月1日(木)~2月25日(日)
    休養日:2月5日(月)、9日(金)、14日(水)、20日(火)
    移動スケジュール 1月31日(水) 沖縄移動、2月25日(日) 横浜移動
    B班
    期 間 2024年2月1日(木)~2月25日(日)
    休養日:B班・全体2月5日(月)、9日(金)、13日(火)、17日(土)B班・奄美メンバー2月21日 (水)
    移動スケジュール 1月31日(水) 奄美移動(B班・全体)
    2月21日(水) 宮崎移動(B班・宮崎メンバー)
    2月25日(日) 横浜移動(B班・宮崎メンバー、奄美メンバー)

    キャンプには当然選手の休養日がありますので、休日に行っても選手を見られない可能性があるので注意が必要です。

    キャンプ地周辺の観光地

    どうせ沖縄に行くならベイスターズのキャンプ観戦と一緒に沖縄の観光地も回ってみるのもオススメですね。

    沖縄はとにかく海も山も綺麗で自然が豊かな場所ですから、家族でもカップルでも楽しめるスポットがたくさんあります。

    美ら海水族館

    (画像引用元:美ら海水族館公式サイト)

    沖縄と言えば真っ先に名前が上がる沖縄を代表する観光地である「美ら海水族館」です。

    メイン水槽には巨大なジンベエザメが飼育されており、その迫力は圧巻です。

    また沖縄ならではの色とりどりの綺麗な魚がたくさん見られるので、沖縄に行くなら一度は行くべきスポットで間違いありません。

    【美ら海水族館公式ホームページ】

    首里城

    (画像引用元:アクティビティジャパン)

    首里城も沖縄を代表する観光地ですね。

    2019年に火災により焼失してしまいましたが、現在も復旧作業が進められており、再建途中の首里城を見るのも逆に思い出に残ることでしょう。

    2026年度に完成を予定しており、あと3年をかけて復旧作業が続いていきます。

    【首里城公式ホームページ】

    美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

    (画像引用元:るるぶ)

    アメリカの街並みをイメージしたお店や道など日本にいながらアメリカに来たような雰囲気を味わえるスポットです。

    バーガーショップやステーキハウスなどアメリカグルメも楽しむ事ができます。

    またアメリカンテイストの映画館もあり、本当に異国の地に入ったような感覚になるので、少し気分を変えたい時など最適なスポットかなと思います。

    【アメリカンビレッジ公式ホームページ】

    お得に航空券をゲットする方法

    トラベリスト

    国内航空券の比較サイトでチケットをお得にゲットできます。

    トラベリストはANA、JAL、LCCの各航空会社のチケットを一発で比較できる便利な比較サイトです。

    価格が安い順に検索をかけるとLCCを筆頭にJALやANAの航空券も一緒に比較できます。

    航空券は基本的に事前かつ日時変更不可という条件が最も安く買う方法になるので、先の予約が一目で比較できて、仕事の都合やお休みさえ調整できれば格安でチケットをゲットできますね。

    サイト検索比較イメージはこんな感じ↓↓

    航空券は季節や出発日によって日ごとに値段が変わるほど値段が変動するので、なんとなくチケットを手配して「他の航空会社の方が安かった…」と後悔しないようにうまくサイトを利用してみてくださいね。

    国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】 

    まとめ

    ベイスターズには牧秀吾選手や山崎康晃投手など球界を代表するスター選手を見られるので、現地で観戦する価値は十分にありますよね。

    A班の沖縄での立地はかなりいいので、沖縄旅行と併せて楽しんでくださいね(^^)

    シーズンの開幕が待ち遠しいです。

    また以下の記事では、横浜DeNAベイスターズのイケメン選手をまとめています。推しを見つけたい女子必見です。ぜひ併せて読んでみてください。

    【プロ野球】横浜DeNAベイスターズはイケメン揃い!イケメン神7

    国内格安航空券・LCCの比較・予約なら【トラベリスト】 

    今回は以上です。

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    タイトルとURLをコピーしました