最近のコメント

    【高校野球】白スパイクって涼しいの?黒スパイクとの温度差を比較

    【高校野球】

    最近の高校野球で白スパイクが多くなってるけどなんで?

    黒スパイクと比べて暑さ対策の効果ってあるのかな?

    このような疑問にお答えします。

    ✅この記事を書いてる人

    けんにぃ
    けんにぃ

    ニックネーム:けんにぃ

    野球歴30年の野球特化ブロガー

    近年の暑さはこれまでにない気温を記録していますね。

    真夏に行う甲子園大会にも暑さ対策の観点から白スパイクの導入が2019年から開始されました。

    ✔️この記事でわかること

    • 白スパイクと黒スパイクの温度差
    • 平均気温の上昇記録
    • 白スパイクを履くメリット

    ひとつずつ解説していきます。

    プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】公式サイト

    【高校野球】白スパイクって涼しいの?黒スパイクとの温度差を比較

    白スパイクと黒スパイクの温度差

    実際には白スパイクと黒スパイクではどれくらいの温度差があるのでしょうか。

    野球最大手メーカーのミズノが独自で調査を行なっています。

    • 日時:8月27日 10時半~16時半
    • 場所:テニスコート脇の人工芝上
    • 天候:晴れ、最高温度32度

    という条件の下で黒スパイクと白スパイクの温度調査を行ったところ、表面・内面ともに約10度の温度差があったということです。

    ①シューズ内部の温度

    • 黒スパイク…最高約53℃
    • 白スパイク…最高約43℃

    ②シューズ表面の温度

    • 黒スパイク…最高約70℃
    • 白スパイク…最高約50℃

    シューズ内で約10℃、表面にいたっては約20℃も違いますね。

    足は汗をかいて体温調節する場所であり、スパイク内の温度が下がるだけで汗の量の軽減やムレの解消で、疲労軽減や熱中症対策に効果が期待できます。

    今は白スパイクの導入は任意になっており、強制はされていないので、学校や高野連が率先して導入に取り組んでいく方がいいのではないでしょうか。

    平均気温の上昇記録

    夏の甲子園期間中の平均気温

    平均気温は29.3℃、平均最高気温は32.8℃、平均湿度70%です。

    湿度と風速を反映した体感温度は平均で33.7℃、最高で43.3℃なのだそうです。

    けんにぃ
    けんにぃ

    特に甲子園特有の黒土のマウンドは体感で50℃にも達すると言われており、暑さ対策が問題になっています。

    これは、日本スポーツ協会のスポーツ活動中の熱中症予防ガイドブックにおける「運動に関する指針」では、厳重警戒(激しい運動は中止)に該当します。

    こういった近年の平均気温の上昇にともない選手の健康管理の一環として取り入れたものになります。

    30年間ごとの気温の上昇推移

    • 1900年 8月平均気温 26.1℃
    • 1930年 8月平均気温 26.8℃
    • 1960年 8月平均気温 26.4℃
    • 1990年 8月平均気温 28.6℃
    • 2020年 8月平均気温 29.1℃

    気象庁が発表している東京の120年分のデータです。

    120年前の1900年に比べると昨年の平均気温は3.0℃上がっています。

    平均気温の3℃上昇はかなり大きな変化ではないでしょうか。

    また特に顕著なのは最高気温の変化です。

    1900年の8月の最高気温の月平均は30.5℃に対して2020年は34.1℃とかなり上がっていると思います。

    35℃を超える猛暑日も頻繁に起きており、熱帯夜が増え1日中気温が下がらない現象が起きています。

    けんにぃ
    けんにぃ

    昔に比べると暑くなったと感じるのはデータでもはっきり出ています。

    高校野球も時代に合わせた変化が求められるということですね。

    オススメの白スパイク3選

    ミズノプロ

    ミズノプロはスパイクの中で価格がかなり高めに設定されています。

    その分強さと軽さを実現した高パフォーマンスを目指す選手にオススメです。

    ミズノのスパイクは履く人を選ばない印象があり、誰にでもフィットする万能さがあります。

    軽さと強さを兼ね備えている観点から負荷のかかりやすい投手をする選手にオススメしたいスパイクですね!

    向いてる選手

    先発完投型の投手

    アシックスゴールドステージ

    シューズのアシックスと呼ばれるにふさわしいスパイクです。

    スピード重視で設計された高強度バーを靴底に設置することで、力強い蹴り上げを実現しいち早くトップスピードまでをサポート。

    あのイチロー氏もスパイクだけはアシックスにこだわり続けていたのも納得です。

    向いてる選手

    足に自信のあるスピードスター系

    SSKプロエッジ

    野球専門メーカーのSSKも高品質な白スパイクを作っています。

    最大の特徴は、クッション材をかかとからつま先まで配置することで疲労軽減の効果が期待できます。

    さらに金具の配置を外側にわずかに広げることで、体幹のバランスがとりやすく瞬発系の動きに強さを発揮します。

    向いてる選手

    走攻守三拍子そろったオールラウンダー

    まとめ

    昨今の暑さはこれまでにはない体感温度になっていますね。

    この暑さの中で全力プレーする選手達の健康を守るためにも白スパイクは今後強制的に使用するようになっていくでしょう。

    スパイクひとつで熱中症予防になるので、まだ黒スパイクを履いている選手はこの機会に検討してみてはどうでしょうか(^^)

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    【野球】手汗でグラブが滑る!嫌な臭いが気になる!対策と解決策まとめ

    タイトルとURLをコピーしました