最近のコメント

    【野球道具】アップシューズとトレーニングシューズの違いを解説

    【野球道具】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです!

    悩んでる人
    悩んでる人

    野球のアップシューズとトレーニングシューズって何が違うの?

    どんな種類があってどれを選べば良いか知りたい

    このような疑問をお持ちの方へ向けて書いてます!

    野球で使用するスパイクとトレーニングシューズってどちらも聞いたことあるけどイマイチ違いが分からないという方は、この記事を最後まで読んでみてください。

    ✔️この記事でわかること

    • アップシューズとトレーニングシューズの違い
    • オススメのトレーニングシューズ5選

    この記事を書いてる人

    けんにぃ
    けんにぃ

    ニックネーム:けんにぃ

    少年野球から草野球まで含め野球歴30年以上

    野球特化ブログを運営中で総記事数200記事超えの野球マニア

    では見ていきましょう!

    ➡️【少年野球】バッティングがどんどん上達!自宅で出来る練習方法3選

    野球のスパイクとトレーニングシューズの違いを解説

    アップシューズとトレーニングシューズの違いを解説

    結論、大きな違いはありません。

    というか人によって認識が異なっているのが現状です。

    アップシューズやトレーニングシューズと聞いて思い浮かぶのは、

    • 真っ白
    • マジックテープ
    • 合皮でテカテカ
    • 靴底が細かいイボイボだったり、ランニングシューズのようだったり

    これらをまとめてアップシューズ、もしくはトレーニングシューズと呼んでいます。

    どちらも使用用途は同じで、試合前のウォーミングアップ時や試合後のクールダウン、または自主練習でのノックやバッティングセンターでの打撃練習時など、使用範囲は幅広く使えるのが特徴です。

    その万能さから、中学生や高校生の野球部の子が通学時にも履くようになり、世間的には野球部員が制服に学校名の入った大きな野球バッグに帽子を被ってトレーニングシューズを履してる格好を見たことないでしょうか?

    まさしく「あれ」です。

    なんなら野球部同士で遊びに行く時も、私服にトレーニングシューズを履いている子がいたくらいです。これは僕の高校時代の思い出です(o^^o)

    ではどんなタイプのシューズがあり、どれを選べばいいかを解説していきますね!

    おすすめのトレーニングシューズ5選

    ミズノ(グローバルエリート)

    ミズノの代表格でもあるグローバルエリートシリーズ。

    ミズノプロと双璧をなすブランドに成長しており、クオリティも申し分ありません。

    どれを選べばいいのか分からなくて迷っている方は、これを選んでおけば間違いないと断言できるトレーニングシューズです。迷っている方は今すぐ購入しましょう!

    ゼット(プロステイタス)

    ゼットの最高峰シリーズであるプロステイタス、品質はもちろん上品で存在感のあるロゴはシンプルにカッコいいですよね!

    ミズノ同様、誰が履いても高いパフォーマンスを実現できる安定感があり、絶対に外さないトレシューです!

    アシックス(ネオリバイブ)

    シューズと言えばアシックスというのを聞いたことありますか?

    アシックスは元々シューズメーカーで野球用品に参入してきたのは、ミズノやゼットに比べると後発です。

    しかし元々シューズを専門にしていたメーカーだけあって足元へのこだわりや品質は国内でもトップクラスに素晴らしいものになっています。

    あのレジェンドイチロー氏もグローブとバットはミズノですが、スパイクだけはずっとアシックスだったのは有名な話ですよね。

    特に履き心地や足元にこだわりのある方はアシックスオススメです!

    久保田スラッガー

    久保田スラッガーは野球に特化したメーカーだけあって、トレーニングシューズひとつとっても野球への情熱が感じられます。

    今回オススメした商品も正直トレーニングシューズの中では高額です。しかし履き心地や耐久性、グリップ力、軽さなどどれを取っても文句のつけようがありません。

    実際僕も長年スラッガーのトレーニングシューズを履いていたので余計にそう思います!

    SSK(プロエッジ)

    SSKもスラッガー同様野球特化メーカーで、ひとつ一つの品質やこだわりが細部に見られます。

    プロエッジは靴底がグリップ力を効かしつつ、ランニングにも邪魔にならないようないいとこ取りを実現したようなソールになっていて、技術練習からラン系のメニューまで幅広く違和感なく使用することが可能です。

    SSKはバットにも非常に定評があり、野球界を代表するメーカーですね!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    アップシューズでもトレーニングシューズでも大きくは変わりません。

    性能の違いに合わせてどちらにするかは、用途と好みによって選んでみてくださいね!

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    ➡️【野球道具】スパイク選びは金属かポイントか?違いと使い分けを解説

    タイトルとURLをコピーしました