最近のコメント

    【プロ野球】阪神タイガースは勝てないのになぜ球界一の人気球団なのか?

    【プロ野球】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです。

    プロ野球界一のファンの多さ、人気球団である阪神タイガース。

    しかしタイガースは日本一、優勝回数でいくとあまり勝てていません。

    ➡️【プロ野球】2リーグ制以降の日本一達成回数ランキングまとめ

    にもかかわらず観客動員数では12球団最多を誇り全国に熱狂的なファンがいます。

    なぜタイガースファンはここまで人気があるのでしょうか。

    阪神タイガースが勝てないのに球界一の人気球団の理由

    阪神タイガースが勝てないのに人気の理由

    史上2番目に長い球団の歴史

    球団創設が1935年と1934年創設の巨人に次ぐ2番目の長さを誇っています。

    歴史が長いということは、それだけ昔から応援しているファン層がいて、年配層から若年層まで幅広い年代がいるわけです。

    関西では祖父母世代から親、孫世代まで小さな頃から家のテレビで応援している姿を見ていることが多いです。

    祖父母や親が応援してる姿を見ていると、よほど野球が嫌いなどの明確な理由がない限り自然とファンになって気づけば応援している状況になるという事です。

    さらにメディアで取り上げられる頻度が、同じ関西球団のオリックスバファローズとは比べものにならない露出があり関西人の生活の中に浸透しています。

    「巨人ファンにとって巨人は趣味の一つ。阪神ファンにとって阪神は生活の一部」と言われているほど阪神ファンの一体感は強く、タイガースの応援はただの応援ではなく一緒に戦う仲間意識が非常に強いことで有名です。

    関西にはサンテレビというTVチャンネルがあり、甲子園での主催ゲームは試合開始から終了までどんなに延長戦で時間が遅くなっても必ず最後まで放送するチャンネルがあります。

    僕は関西出身ですが、関西を出るまでサンテレビの神ぶりに気づきませんでした。

    阪神が勝っても負けても新聞の一面、テレビでは毎日特集が組まれ、野球に興味が無くても、自然と目に触れることになります。

    これらが阪神ファンの心をつかみ、一体感を生みファンを増やし続ける要因になっています。

    あまり勝てない、弱いからこその人気

    毎年勝つことがわかっているような強いチームを応援するのと、負ける確率が高いけど勝つかもしれないチームを応援するのだと、人間が応援する心理としては後者ではないでしょうか?

    特にタイガースは2リーグ制以降は36年前の1度しか日本一を達成していません。

    1985年の日本一以降36年間で最下位が11回、5位が3回、4位7回と21回がBクラスに沈み、特に1990年代は暗黒時代と言われ、負け試合しか見ないレベルでした。

    2000年以降は03年と05年にリーグ優勝し、Aクラス入りも増えました。

    しかし日本一にはまだ届いていません。

    ファン心理として今年こそ、来年こそはと応援することがエネルギーを生み出すパワーになっているのではないでしょうか。

    全国にあるタイガース応援団

    阪神タイガースの応援団は以下のように全国に存在しています。

    他球団にも応援団はありますが、ここまで全国を網羅するほどの数と規模を誇る応援団はありません。

    • 札幌眞虎会
    • 札幌応援団
    • 関東若虎会
    • 東海猛虎会
    • 富山応援団
    • 阪神伍虎会 – 2016年(平成28年)に甲子園を拠点としていた5団体が合流して結成
    • 三備応援団
    • 山陰米虎会
    • 岡山若虎会
    • 広島猛虎会
    • 四国猛虎会 – 2005年(平成17年)に四国4県の応援団が合流して結成。2006年(平成18年)より活動。
    • 福虎会

    甲子園球場の雰囲気、タイガースファンの熱狂的な応援、有名なラッキーセブンでのジェット風船など関西出身でなくても引き込まれるものがあるのかもしれません。

    確かに1度でも甲子園の雰囲気を体感すると魅了される要素はあると思います。

    勝てない時期が長かったとしてもファンが離れず日本一の応援があり続ける背景には、タイガースファンはファンであることを誇りに思い、常にタイガースの勝利を願い全力で応援している姿が事実としてあるからではないでしょうか。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    阪神ファンに限らず応援している球団が弱いから応援しないとはなかなかならないと思いますが、阪神ファンの熱量はケタ違いなレベルで存在しています。

    阪神タイガースを応援する。これは生活の一部になっていて応援しない理由がなくなっているレベルになっているという事でした。

    これだけファンに愛された球団は世界を見渡してもなかなかないのではないでしょうか。

    今年は満員御礼の甲子園球場で恒例となったラッキーセブンのジェット風船が見れるんでしょうか。

    楽しみに待ちたいと思います。

    ではまた。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました