最近のコメント

    【プロ野球】球界一のお金持ち球団は?2021年チーム年俸ランキング

    【プロ野球】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです!

    悩んでる人
    悩んでる人

    プロ野球のお金持ち球団ってどこ?

    やっぱりジャイアンツなのかな?

    どこの球団が年俸が高いのかな?

    このような疑問にお答えします。

    高い年俸で才能ある選手を獲得し、チームを強くする。

    プロの世界なので当然ではありますが、果たして投資したお金とチームの強さは比例しているのでしょうか。

    この記事では2021年のプロ野球チーム総年俸をランキング形式で紹介していきます。

    では見ていきましょう。

    プロ野球観るならスカパー!プロ野球セットで12球団完全網羅!!

    球界一の金満球団は?2021年選手総年俸ランキング

    2021年12球団総年俸ランキング

    12位 オリックスバファローズ

    総年俸︰16億1028万(前年比ー2億2720万円)昨年12位

    2021年シーズン成績︰パ・リーグ優勝(1位)

    2021年の億超えプレーヤーが4人、トップはアダム・ジョーンズ選手の4.5億円でした。

    吉田正尚選手や山本由伸投手などの日本代表クラスの選手が昨年から大きく飛躍し、大活躍して昨年最下位のチームを一気にパ・リーグ制覇までしてしまいました。

    12球団で最もチーム年俸が低い中での優勝は、【プロ野球はお金だけではない】という事の何よりの証明になった1年でしたね(^^)

    優勝をきっかけに2022年のチーム年俸はどかーんとアップするのでしょうか。

    11位 阪神タイガース

    総年俸︰17億6064万(前年比ー5億1936万円)昨年7位

    2021年シーズン成績︰2位

    2021年億超えプレーヤーは4人、トップは西勇輝投手の2億円でした。

    チームの主力ベテランを一掃し、若手主体のチームへ移行した影響で、ランキングが昨年の7位から11位へ一気にダウンしていますね。

    そんな戦力状況で、最後までセ・リーグの優勝争いをしたペナントレースは矢野監督の手腕を発揮したシーズンだったのではないでしょうか。

    10位 千葉ロッテマリーンズ

    総年俸︰18億7970万(前年比ー3230万円)昨年11位

    2021年シーズン成績︰2位

    2021年の億超えプレーヤーは4人、チーム最高年俸はクローザーの益田投手の2億円になっています。

    年俸ランキングでは10位ですが、パ・リーグでは2年連続の2位になるなど、井口監督の下優勝まであと一歩の所まで来ています。

    9位 中日ドラゴンズ

    総年俸︰20億5233万(前年比+1億1233万円)昨年10位

    2021年シーズン成績︰5位

    2021年の億超えプレーヤー3人、2020年に沢村賞を受賞したエース大野投手が唯一3億円の大台を突破しています。

    昨年の契約更改の場では球団が露骨に年俸を出し渋り、保留する選手が多く出たことでチームの雰囲気もあまり良くないように見えました。

    それがシーズン5位という結果に繋がったのでしょうか…

    それもあってか2021シーズンは昨年よりチーム年俸が+1億円以上アップしています。

    8位 横浜DeNAベイスターズ

    総年俸︰20億8766万(前年比ー1億234万円)昨年8位

    2021年シーズン成績︰最下位

    2021年億超えプレーヤーは7人、トップは山崎康晃投手の2.8億円でした。

    億超えの選手が7人と多めにも関わらず、ペナントレースはここ数年非常に苦戦をしています。

    外国人助っ人に頼りがちなチーム構成なこともあり、2022年はドラフト1位で入団した小園健太投手に大きな期待がかかっていますね!

    7位 東京ヤクルトスワローズ

    総年俸︰21億7912万(前年比+1億3412万円)前年9位

    2021年シーズン成績︰セ・リーグ優勝(1位)日本一

    山田哲人選手の5億円が目立っていますが、チーム年俸では7位にランクしています。

    億超えプレーヤーは6人で上位3人でチーム年俸の約半分を占めています。

    【山田哲人選手5億円、青木宣親選手3.3億円、坂口智隆選手1.2億円】

    ここに2022年シーズンは村上宗隆選手の年俸が入り、チーム年俸もグッと上がるのではないでしょうか。

    ➡️【お金】メジャーリーグと日本プロ野球のチーム・個人年俸ランキング

    6位 北海道日本ハムファイターズ

    総年俸︰22億8169万(前年比ー7331万円)前年6位

    2021年シーズン成績︰5位

    2021年億超えプレーヤーは5人、トップは宮西投手の2.5億円でした。

    2022年シーズンに、中田翔選手の電撃移籍、西川選手、太田選手、秋吉投手がノンテンダーによりチームを去りました。

    これだけの戦力を失った中で、新庄新監督のもと2022シーズンに大きな期待がかかっています。楽しみですね!

    5位 広島東洋カープ

    総年俸︰24億9471万(前年比ー4529万円)前年4位

    2021年シーズン成績︰4位

    2021年億超えプレーヤー7人、トップは日本の4番の鈴木誠也選手の3.1億円でした。

    やはり2016年〜2018年のリーグ3連覇の際に全体的に年俸が上がっています。

    広島カープは長らく年俸の安い球団のイメージが強かったですが、チーム再建に成功し、今では12球団で5位の総年俸になっています。

    昨年からわずかに下げましたが、ほぼ例年通りに推移しています。

    4位 埼玉西武ライオンズ

    総年俸︰25億940万(前年比+1億2440万円)前年5位

    2021年シーズン成績︰最下位

    直近4年ではリーグ優勝2回、2位、3位と全てAクラス入りしており、選手の年俸も上がり傾向にありましたが、年俸アップに甲斐も虚しく2021シーズンは厳しい結果になっています。

    億超えプレーヤーは8人で、トップは増田投手の3億円になっています。

    2022シーズンのチーム年俸の推移に注目していきましょう。

    3位 読売ジャイアンツ

    総年俸︰36億6744万(前年比+244万円)前年2位

    2021年シーズン成績︰3位

    巨人と言えば金満球団のイメージが強く、特にFAでよく目玉選手を獲得しているのが目立ちます。

    2021年億超えプレーヤーは8人、トップは8億円の菅野智之投手です。

    巨人の年俸上位3選手だけでオリックスの総年俸を超えてしまっています。

    やはり巨人は資金力が潤沢ですね。

    2位 東北楽天ゴールデンイーグルス

    総年俸︰37億6744万(前年比+6億5744万円)前年3位

    2021年シーズン成績︰3位

    2021年億超えプレーヤー11人、トップは田中将大投手で9億円の大台になっています。

    それもありチーム年俸も昨年から大きくアップしています。

    ついに楽天が巨人を抜き2位にランクするまでになりました。

    近年は積極的にFA市場にも進出して実績ある選手を獲得しており、億超えプレーヤーが非常に多くなっています。

    石井監督の下、今年は優勝を狙えるのでしょうか。

    1位 福岡ソフトバンクホークス

    総年俸︰41億5948万(前年比ー5052万円)前年1位

    2021年シーズン成績︰4位

    2021シーズンは怪我人が多く非常に苦しいシーズンとなりました。

    しかしながら2021年の億超えプレーヤーは9人で、野手最高年俸の柳田選手や千賀投手など日本を代表する選手を多数抱えるソフトバンクのチーム年俸はやはり凄いですね。

    2022シーズンは常勝ソフトバンクを取り戻すシーズンになるのか注目していきましょう!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    ランキングを見ていると年俸とチーム成績は必ずしも比例しないことがわかりました。

    年俸が高いと選手のモチベーションは上がると思いますが、そのまま成績に繋がるかというとそう簡単ではないのがプロ野球の世界です。

    結果的に2021年は、ヤクルトとオリックスが優勝しました。【プロ野球はお金だけじゃない】という醍醐味をたっぷり味わえる楽しいシーズンでしたね(^^)

    来シーズンはどんなランキングになるのか楽しみです!

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    プロ野球観るならスカパー!プロ野球セットで12球団完全網羅!!

    タイトルとURLをコピーしました