最近のコメント

    【社会人野球】社会人野球チームに入るには?1日~年間スケジュール解説

    【社会人野球】

    野球が大好きで野球の魅力を伝えたいけんにぃです。

    アマチュア野球の最高峰、社会人野球でプレーするための方法を解説します。

    合わせて社会人野球選手はどんなスケジュールで1日、また1年を過ごしているかについて書きたいと思います。

    都市対抗野球や日本選手権など社会人野球の代名詞とも言える大会に出場している選手達は、普段どのような生活をしているのでしょうか。

    では見ていきましょう。

    社会人野球チームに入るには?1日~年間スケジュール解説

    社会人野球への入団方法

    社会人野球は大きく2つに分かれます。

    • 企業チーム(ENEOSや日本通運やトヨタ自動車等々)
    • 個人で運営しているクラブチーム

    クラブチームへは基本誰でも入ることが出来ます。

    当然チーム運営されている方の承認が必要ですが、、

    企業チームへはハードルがグンと上がります。

    企業チームへの入り方

    • 企業からのスカウト
    • 所属している大学・高校の推薦状が必要
    • 入団テストで合格する

    このどれかを満たさないと入ることが出来ません。

    企業チームでのメインは野球での採用となるため、枠はかなり少ないと言えます。

    また近年、企業経営の悪化で全体のチーム数も減ってきており年々狭き門になってきています。

    さらに社会人野球でプレーする選手は、プロ野球選手を目指す選手が多く非常にレベルの高いことでも有名です。

    社会人野球出身のプロ野球選手が即戦力で高い確率でプロで活躍出来るのは、社会人野球のレベルの高さを象徴しています。

    企業チームでの1日の流れ

    野球で採用されたからと言って、プロ選手のように野球だけをしているのではありません。

    一般的には、

    • 午前中に会社の仕事
    • 平日の午後から野球の練習
    • 土日に試合や遠征

    企業本来の仕事も最低限こなしながら野球の練習をし、さらに結果を残さなければならないため精神的にも体力的にも強さが求められます。

    日々のスケジュールだけで言えばプロ野球選手より忙しい毎日を送っているんではないでしょうか。

    プロ野球選手は野球で結果を残す事が仕事ですが、社会人野球では、企業の業務と野球の二刀流で結果を出さなければいけない分、かなりハードなことで知られています。

    社会人野球年間スケジュール

    主要4大大会 ※2021年版

    ☆スポニチ大会
    ・開催期間:3月8日~11日の4日間
    ・出場チーム:16チーム
    ・開催場所:神宮球場、大田スタジアム、岩槻川通球場

    ☆全日本クラブ野球選手権大会
    ・開催期間:5月29日〜5月31日の3日間
    ・出場チーム:16チーム
    ・開催場所:岐阜長良川・大垣北公園野球場

    ☆社会人野球・日本選手権
    ・開催期間:6月29日~7月14日の16日間
    ・出場チーム:32チーム
    ・開催場所:京セラドーム大阪・ほっともっと神戸

    ☆都市対抗野球大会
    ・開催期間:11月28日~12月9日までの12日間
    ・出場チーム:32チーム
    ・開催場所:東京ドーム


    以上が主要4大会になります。

    その他の主な日本選手権対象大会は下記になります。

    ・静岡:4月3日(土)から5日間、浜松・清水庵原球場
    ・長野県知事旗:4月7日(水)~5日間、長野オリンピックS・県営上田球場
    ・四国:4月7日(水)から5日間、オロナミンC・あぐり阿南
    ・岡山:4月16日(金)から5日間、マスカットスタジアム・倉敷市営
    ・日立市長杯:4月16日(金)から5日間、日立市民・日立製作所(調整中)
    ・京都:4月25日(日)から5日間、わかさS京都・皇子山
    ・ベーブルース杯:5月1日(土)から5日間、長良川・大垣北公園
    ・九州:5月7日(金)から5日間、北九州市民・オーヴィジョンS下関
    ・東北:5月8日(土)から5日間、仙台市民・石巻市民
    ・北海道:5月17日(月)から4日間、札幌円山・岩見沢市営・野幌

    これらの大会で優勝したチームに日本選手権の出場権が与えられます。

    人気で言えば都市対抗野球が先行していますが、大会の重鎮度は日本選手権を位置づけています。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    社会人野球の企業チームに入るには野球の実力はもちろん企業での仕事をこなせるスキルも必要になってきます。

    仕事をしながらプロ野球を目指す姿はとてもかっこいいですよね。心を動かされます。

    プロ野球への想いを諦めずに頑張ってほしいなとファンとして応援しています。

    社会人野球は本当にレベルが高くて、1試合ごとの熱量がとんでもなく熱いです。

    プロ野球とはまた違った魅力で溢れています。今年も楽しみですね。

    ではまた。

    ➡️【社会人野球】企業チームとクラブチームの違いと仕組みを解説

    野球観るならJ SPORTSで✔️

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました